名古屋のデザイナーズマンション選びの失敗

名古屋のデザイナーズマンション選び、やはりたくさんあるだけに迷って迷って選ぶとは思いますが、迷いすぎて失敗してしまうということもありますよね。

名古屋のデザイナーズマンション選び、どんな失敗があるのでしょうか?デザイナーズマンションの失敗例といえば、デザインにこだわりすぎて、実際に見に行った時はステキな吹き抜けだったのに、いざ住んでみたら、夏は暑く、冬は寒いとか、大きなガラス窓がステキだったのに、ヒビが入ってしまっていざ交換するとなったら100万円程度かかるとか、住んでみないとわからない欠点があると言う例もたくさんある様です。

美しい外観にしたことで、住んでいくうちにコストがかかる、温熱環境に問題が出てくるという失敗は数多くある様です。

人が住んでも問題ないデザインの部屋こそが本来のデザイナーズマンションだというデザイナーもいる様です。

マンション選びには外観以外にもポイントをおいて失敗しない選択をしてください。

おすすめ情報→http://www.jia.or.jp/topics/planning/2002/09.htm

この記事は選びの失敗に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。